連載

エクスペリエンスデザインの基礎知識

akihiro kamijo

デザイナーってどんな仕事?と聞かれた時の答え方 | アドビUX道場 #UXDojo

ヨーロッパで遠くの空港まで長時間バスで移動する途中、UXの役割と私の業務内容について母に説明しようと試みていたことを今でも覚えています。長い時間をかけて、母のAndroid端末のアプリを例に、作業ステップをひとつひとつ説明しました。紙ナプキ...

akihiro kamijo

事例から学ぶ、UIに意味を付加するアニメーション | アドビUX道場 #UXDojo

アニメーションは装飾に過ぎないとか、UIを賑やかにするためあっても悪くはない程度のものとみなされることがよくあります。しかし、それは過小評価です。ユーザー体験を高める目的のために使われれたとき、UIのアニメーションは単なる飾り以上のものにな...

akihiro kamijo

マルチデバイスに対応できる有効なデザイン戦略を展開するには? | アドビUX道場 #UXDojo

私たちが情報にアクセスする方法は、ここ数年で大きく変化し、その変化はさらに加速し続けています。スマートフォンやタブレットがユビキタス化し、その多様な画面サイズに対応するために、レスポンシブWebデザインが必要とされました。さらに音声UIが登...

akihiro kamijo

UXデザインの未来のために必要な、より良いUXジャーナリズム | アドビUX道場 #UXDojo

ネットに溢れるUXデザイン関連のコンテンツに目も向けるとき、ファブリシオ・テシェイラとカイオ・ブラガが目にするのは業界の根本的な問題です。山のようなハウツーもの、まとめ記事、テクニック紹介は、それ自体が悪いことではありません。実際、彼らは、...

akihiro kamijo

音声UIのエキスパート達が語るデザインに役立つアプローチ | アドビUX道場 #UXDojo

Adobe XDに音声プロトタイプ機能が追加されました。画面と音声のプロトタイプが、ひとつのアプリで実現されるのは初めてです。音声は人のコミュニケーションの基本手段とはいえ、音声インターフェースに話しかける体験は、画面上のグラフィカルなイン...

akihiro kamijo

Medium公開から6年。サイトのUXデザインの変遷を辿る | アドビUX道場 #UXDojo

この記事では、Twitterの共同創立者エヴァン・ウィリアムスにより構築された有名な投稿プラットフォームMediumのユーザー体験とUIの進化を詳しく紹介します。 2012年のサイト公開以来、Mediumは読者との関係の構築と、サイトで読ん...

akihiro kamijo

音声UIのワイヤーフレームを設計する人のための4つのヒント | アドビUX道場 #UXDojo

2020年には、検索の半分が音声により行われるという予測があります。声が持つ力は否定できないものです。 音声UI自体はしばらく前から存在していましたが、それをデザインするという行為は比較的新しいもので、デザイナーの新しいフロンティアとして急...

akihiro kamijo

アドビサイトの製品ページ300以上を3ヶ月でリニューアルした舞台裏 | アドビUX道場 #UXDojo

使い慣れたツールに頼りがちなのは人が持つ傾向です。でも、よりよい方法が他にあるなら? Adobe.comは大規模な改修を控えていました。300以上の企業の製品ページの、再設計、コンテンツの作り直し、デザインの更新、ページ構築、公開が必要でし...

akihiro kamijo

UIデザインへのアプローチ Part 2: インタラクションとアニメーション(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

『UIデザインへのアプローチ Part 1』では、一貫性と拡張性のあるインターフェイスのデザインの重要性と、そのための体系的なアプローチの確立について説明しました。 スクリーン向けのデザインと印刷向けのデザインの主要な違いの1つに、スクリー...

akihiro kamijo

UIデザインへのアプローチ Part 1: インターフェイスインベントリとパターンライブラリの構築(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

UX、IA、UI。これら略語はすべて紛らわしいものです。多くの場合、デザイナーは、総合的なユーザー体験 (UX) をデザインしながら、情報を論理的に整理して情報アーキテクチャ (IA) を考え、ユーザーインターフェイス (UI) の詳細なデ...

akihiro kamijo

UXプロトタイプを愛するようになったデザイナーが語る理由 | アドビUX道場 #UXDojo

私が初めてプロトタイプを作成したのは6年前でした。それは、デザイナーを職業として選択したのが正しかったのか自信をなくすような状況から抜け出すための、土壇場の試みでした。そのときは、幾度となくプレゼンと議論を重ねたのにもかかわらず、クライアン...

akihiro kamijo

優れたデザインリーダー像に近づくためのアドバイス | アドビUX道場 #UXDojo

デザインが、ビジネス領域における重要項目として扱われるようになりつつある今、この変化の重要性を理解し、組織レベルの変革を導くスキルを持つ人々が求められています。多くのデザイナーにとって、そうしたリーダーの役割は初めての経験でしょう。 デザイ...

akihiro kamijo

アドビのデザインシステムSpectrumが、全社的に受け入れらるまで | アドビUX道場 #UXDojo

デザインシステムは、企業や組織にとってこの上なく有用なものです。全製品をまとめるストーリーを伝え、ユーザーには明確で一貫した使い心地を提供します。しかし、それを実践する手順の方はさほど明確でないこともしばしばです。特に大きな組織においては、...

akihiro kamijo

プロトタイプの基本 Part 2: 操作可能なワイヤーフレームと高精度プロトタイプ(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

パート1では、プロトタイプの最初のステップとしてペーパープロトタイプを紹介しました。パート2では、次の段階に進み、操作可能なワイヤーフレーム、そして、高精度なハイファイ・プロトタイプを取り上げます。 操作可能なワイヤフレーム ペーパープロト...

akihiro kamijo

プロトタイプの基本 Part 1: プロトタイプをつくる理由と紙の力(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

優れたデザインは、以下のような反復プロセスからつくられます。 ユーザー調査を行い、対象となる潜在的なユーザー要件を特定 調査を元に、今回解決する問題を定義し、仮説を立てる 定義された問題に対するプロトタイプを作成する プロトタイプを使ってテ...

akihiro kamijo

大規模なデザイン管理への取り組み。アドビのデザインシステム「Spectrum」 | アドビUX道場 #UXDojo

デザインシステムは、今やごく一般的に利用されるようになりました。そして、組織が大きければ大きいほど、その規模に対応してデザイン管理を行うのは困難です。アドビでは「Spectrum」というデザインシステムを設計し、この課題に取り組もうとしてい...

akihiro kamijo

ユーザーとのタッチポイントの戦略的なデザイン(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

画面に向かって作業しているデザイナーは、UXデザインについて、主にスクリーン上で行われる行為を中心に考えがちです。実際には、画面外で行われる行為を含む総合的な環境の構築が、ユーザー体験に影響します。 真に印象深い体験をデザインするには、ユー...

akihiro kamijo

コンバージョンにつながるフォームのデザインを調査する

サイトやアプリのUIの中でも、おそらくフォームほどミスが紛れ込みやすいものは無いでしょう。そして、フォームはほとんどのサイトで見かけるありふれたものです。しかし、その小さな領域は大きな力を秘めており、それだけに、効率的にフォームをデザインす...

akihiro kamijo

ユーザー調査を確実にデザイン改善につなげるためのアドバイス

素晴らしい体験の構築は、ユーザーの理解から始まります。多くの場合、この「理解」はユーザー調査が拠り所です。ユーザー調査はデザインプロセスにおいて間違いなく重要で、ユーザーが本当に欲しているものをチームがデザインするために欠かせません。 また...

akihiro kamijo

デザインフェーズの初期作業 Part 3: ルック&フィールの確立(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

ユーザーフローの全体図が出来上がったら、ルック&フィールとビジュアルデザインを考え始めるべきときです。これは「視覚的文法」と私が呼んでいる、デザインに適用される視覚的なアプローチです。この記事は、『デザインフェーズの初期作業』のパー...

akihiro kamijo

デザインフェーズの初期作業 Part 2: UXの法則を適用する(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

UXは比較的新しい分野ですが、数十年に渡るHCI(ヒューマンコンピュータインタラクション)分野の研究を取り込んでいます。この『デザインフェーズの初期作業』の2つ目の記事では、UXの法則を取り上げます。 以前公開した『Tユーザー体験デザインの...

akihiro kamijo

デザインフェーズの初期作業 Part 1: ユーザーの進路を整える(UXデザイン入門シリーズ)| アドビUX道場 #UXDojo

調査、デザイン、プロトタイプ、構築、検証。デザインプロセスはこの繰り返しです。 最初にユーザー調査を実施して、その結果を分析したら、次は、仮説の検証から学んだことを適用する過程へと進みます。このシリーズでは、3回に分けてデザインフェーズの初...

akihiro kamijo

オーバーレイを使うときの注意点とアドバイス | アドビUX道場 #UXDojo

Adobe XDがオーバーレイをサポートしたことで、アートボード上にコンテンツを重ねた状態を表現するときに、アートボードを何枚も複製しなくてよくなりました。ドロップダウンメニュー、キーボードのスライドアップ、ライトボックスなど、使い道はさま...

akihiro kamijo

固定された要素をデザインするベストプラクティス | アドビUX道場 #UXDojo

Adobe XDが更新されて、デザイン要素の位置を固定できるようになりました。この機会に、スティッキーヘッダや他の固定要素のベストプラクティスを探ってみましょう。 固定要素は巷に溢れ、実装するのも容易です。しかし、それが本当に達成しようとし...