Acrobat DC

Adobe Comms

「新元号対応」をデジタルトランスフォーメーションへの第一歩にする方法とは? ~データ化、修正、管理方法のご紹介~

2019年は、5月に元号の変更、10月には消費税率が10%に引き上げられるなど、変化の多い年となりそうです。そんな変化に伴い、企業や行政機関はあらゆる文書、印刷物、広告、社外への見積書や請求書、Webサイト、システムの改修などの大規模な対応...

Adobe Comms

デジタルファースト時代に向けて、実績あるパーティによる知見が集結。導かれた結論とは

▪️持続可能な社会づくりには、デジタル化が必然 私たち アドビの戦略とは、デジタルエクスペリエンスを通じて人々にものを創り出す力を与え、ビジネスの競争のあり方を変えていくこと。近年は Document Cloud、Creative Clou...

Adobe Comms

[Adobe DC導入事例] 東京舞台照明、エンターテインメントの最前線で、PDF による迅速・確実な情報共有と業務効率化を実現 #AcrobatDC #AdobeScan

舞台照明の最大手企業として、国内外の様々なコンサート、演劇、展示会、イベント等の照明デザインおよび照明操作を手掛けている株式会社 東京舞台照明。最先端技術を取り入れながら、常に新しいアイデアに挑戦し続けている一方で、文書に関わる業務について...

大村 卓

【最終回】Adobeのノベルティを勝手に作ってたらこんなことになった

こんにちは、デザイナーの大村卓(Taku Omura)です。 前回の記事からだいぶ開いてしまい失礼しました! 今回はこの連載記事の最終回ということで、ハンガーの最終形をお伝えするとともにアドビの皆さんにお見せしていろいろ反応を見てみようとい...

Adobe Comms

スマートフォンから電子署名が利用可能に。米国のデジタル政府の最新情報と欧米における電子署名の動向について #AdobeSign

近年、日本では政府サービスのデジタル化を推進する法律「デジタルファースト法案」の動きが話題になっています。米国ではこれと同様の法律である「21st Century IDEA法案」が昨年、大統領によって署名されました。この法案では、政府サービ...

Takashi Iwamoto

アドビ、今年もpage2019へ出展します

みなさんこんにちは。アドビの岩本です。今年もこのイベントへの出展を案内する時期になりました。page2019のご案内です。 page2019 会期: 2018年2月6日(水)・7日(木)・8日(金) 時間: 10:00~17:00 会場: ...

Adobe Comms

<活用術>企画書やフライヤーをAcrobatだけで、スタイリッシュに仰天チェンジ!Adobe MAX セッションレポート #AcrobatDC #AdobeMaxJapan

2018年11月20日に開催された「Adobe MAX Japan 2018」。デバイスやクラウドを活用して自分自身で時間を好きなようにコントロールし、働き方も”デザイン”する現役の若手アートディレクターである垣田彩水氏を招き、Docume...

大村 卓

Acrobatだけにアクロバチックな解決!?

こんにちは、デザイナーの大村卓(Taku Omura)です。 前回の記事では、ハンガーの形がだいぶ具体化してきたところでつまづいてしまったことをお伝えしました。さて今回はというと、、、いろんなことがありすぎて長文失礼いたします! 問題を整理...

Takashi Iwamoto

PDF & 出力の手引き 2019

Creative Cloud 2019年度版リリースに合わせ、
安全なデータ運用と出力のための情報を更新いたしました。 Creative Cloud 2019年度リリース版でも各製品様々な新機能が搭載され、 それに合わせた下位バージョンとの...

大村 卓

Adobe MAX Japanでアレが登場!?

こんにちは、デザイナーの大村卓(Taku Omura)です。 さて、2018年11月20日は何の日か知ってますか? そう、Adobe MAX Japan 2018です!(すでに記事のタイトルから分かると思いますが・・) アドビ最大のクリエイ...

Tsuyoshi Nakao

#238 道場破り!垣田彩水〜CC世代クリエイターの生産性を上げるワザ

クリエイティブエージェンシーで活躍する若手CC世代クリエイターに話を伺います。クライアントへのプレゼン段階よりXDを駆使し、リアルで完パケが見える提案を決める男前なデザイナー垣田彩水さんをゲストに迎え、PhotoshopからAudition...

Adobe Comms

デジタル化を通じて『機械可読なデータ』に。経済産業省CIO補佐官が語る「法人デジタルプラットフォーム」とは #AdobeDocCloud

行政サービスのさらなる向上などに向けて、日本政府は「電子政府」から「デジタル・ガバメント」へと発想を転換し、その実現に取り組んでいます。2018年9月4日に開催された「Adobe Symposium 2018」では、そうした政府の基本方針に...