Media Encoder

Seigo Furuta

個人版では使えません!共同作業スタイルを変える「チームプロジェクト」とは?

世界的スポーツ大会と映画「シン・ゴジラ」の共通点? 4年に一度の世界的なスポーツ大会と映画「シン・ゴジラ」には、ある共通点があります。 それは、ひとつの映像制作プロジェクトに多くの関係者が携わり、共同作業を進めていくこと。また、その関係者が...

Seigo Furuta

作業効率の向上に重点:Creative Cloud映像制作ツールの新機能 #IBC2017

アドビが業界をリードする最新の映像制作配信ソリューションを公開 本日、アドビは業界をリードする次期Creative Cloud映像制作ツールに搭載予定の最新機能を発表しました。IBC 2017において先行公開します。映画の製作会社や映像プロ...

Tsuyoshi Nakao

#164 日本最速デモ!大きく進化したビデオ製品の紹介

NAB2017のタイミングに合わせてPremiere Pro、After Effects、Audition、Media Encoder、Prelude、Character Animator(ベータ)の大幅なアップデートを提供開始しました。今...

Adobe Comms

CCアプリケーション、2017年1月のアップデート内容まとめ

昨年11月に2017年版が一斉にリリースしたCreative Cloudデスクトップアプリケーション。今年1月は、いくつかのアプリケーション向けにその安定性を高めるアップデートを提供しました。またベータ版として使用いただいているAdobe ...

Adobe Comms

Adobe MAX 2016 初日キーノートレポート:アドビが目指すこれからのデザインワークフローを披露、クリエイター向けAIの「Adobe Sensei」も初登場

今年はサンディエゴで開催されているAdobe MAX 2016。現地時間で11月2日午前9時半から2時間半以上にわたり行われたキーノートの主な内容をお届けします。今年はアドビが考えるデザインワークフローの将来がメインテーマのひとつとなりまし...

Adobe Comms

Adobe Creative Cloud 映像制作ツール最新機能をIBC 2016で先行公開

4K、8K、そしてVRまで。様々な映像制作に幅広く対応するAdobe Creative Cloudの映像制作ツールは、まだまだ進化を続けています。 オランダ・アムステルダムで開催されるIBC 2016の開幕に先立ち、現在の、また将来の映像制...

Adobe Comms

DCP (Digital Cinema Package) 命名規則

デジタルシネマ上映の標準規格であるDigital Cinema Package (DCP)への出力機能は、Adobe Premiere Pro CC および Adobe Media Encoder CCの2014年リリースから搭載されていま...

Adobe Comms

Media Encoder CC アップデートで 2014.0.1 に

Premiere Pro を始め、様々な Adobe クリエイティブツールからの動画出力の要となるツール Adobe Media Encoder CC 2014年リリースのアップデートを提供開始しました。バージョンは 2014.0.1 にな...