Adobe XD

浅野 桜

Adobe XDでウェブデザインを加速する![第5回] 「共有」モードからはじめるチーム間コミュニケーション

ウェブサイトやアプリのデザインでは、他のメンバーの意見を聞くための「レビュー」の工程がとても大切です。ひとりのデザイナーが「完璧に」つくり込んだデザインが、後からクライアントの意図とずれていると判明する状況は誰しも避けた...

akihiro kamijo

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第59回 新しくなったアセットパネル

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、少し使い方が変更されたアセットパネルに関連する8つのツイートを紹介します。 T...

akihiro kamijo

インクルーシブなデザインシステムが実現する、より良いユーザー体験 | アドビUX道場 #UXDojo

良質の体験を提供するべく勤しむデザイナー達は、一方ではテクノロジーを利用する側として、デバイスやテクノロジーがつくり出すフラストレーションをよく知っています。アプリが期待どおりに動作しなかったり、フォームへの記入に困難を...

Miki Hagiwara

インクレディブルな顧客体験のためのDAM導入で、クリエイティブを実現しよう

最近、あなたが仕事にかかりっきりでいた可能性が高いので、まずは、あなたがリラックスできる様に、わたしが絵でも描きましょう - そう…ゴルフ場の気温は23℃で、あなたが練習場に一歩足を踏み入れると、鮮やかな青空と緑の芝生が...

Adobe Stock Japan

グラフィックデザイン科卒業生のキャリア形成を順調にスタートさせるリバプールホープ大学の取り組み #AdobeStock

クリエイティビティの世界は目まぐるしい速さで変化し続けています。 学生たちがクリエイティブ関連キャリアのスタート地点に立ち、埋もれることなく存在感を発揮していくためには、伝統的なグラフィックデザインの枠を越えたスキルを使...

Adobe Education Japan

クリエイティブとテクノロジーの分野で活躍できる学生を育成 ~フルセイル大学

テクノロジーを追い風に フルセイル大学では、エンターテインメント、メディア、アート、およびテクノロジー業界で活躍できる学生を育成するため、各業界のベテランが指導するプロジェクトベースの課程、および早期就職を可能にする短期...

akihiro kamijo

より良いUIデザインのために、認知負荷を減らす6つの方法 | アドビUX道場 #UXDojo

ユーザーの負荷を軽減し、より高い価値を演出することで、デザイナーはアプリやサイトの有用性を高めようと努めてきました。インターフェイス操作には複雑なプロセスと多様な機能がつきものですが、それだけに、ユーザーをゴールに導く道...

akihiro kamijo

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第58回 スクロールグループを使って表現力アップ

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、スクロールグループの使い方に関連する6つのツイートを紹介します。 Tip 1....

akihiro kamijo

2020年のデザイントレンドと注目のWebサイト5選 | アドビUX道場 #UXDojo

Webサイトのデザインおよび制作のための技術は、年々利用しやすくなっています。数時間でコードを書かずにサイトを公開できるプラットフォームを提供するSquarespaceやWixはその好例です。 一方、市場における競合はと...

アドビ カスタマーサクセス

オンラインビジュアルワークショップのススメ

みなさん、こんにちは。 アドビでプロフェッショナルサービスを提供しているコンサルタントの山田と申します。 プロフェッショナルサービスチームでは、アイデアや構想をカタチにするワークショップを多数行っており、様々なお客様のテ...

akihiro kamijo

Adobe XDの3D変形を使ってもっとリアルなUIを表現しよう

デザインにちょっと奥行きを足したいと思ったことはありませんか?たとえば、デザインコンセプトを説明するために少し違う角度から見せたいとか、現実の物理的な空間内でデザインがどのように見えるのか確認したいといった場面です。Ad...

akihiro kamijo

グラデーションカラーをデザインに取り入れる理由とその効果的な利用方法 | アドビUX道場 #UXDojo

グラデーションカラーは特に新しいデザインコンセプトではありませんが、最近になって注目される存在になりつつあります。90年代の終わりから2000年代の初めにデザイントレンドとしてよく使われていたグラデーションカラーは、20...