Creative Cloud

Miki Hagiwara

インクレディブルな顧客体験のためのDAM導入で、クリエイティブを実現しよう

最近、あなたが仕事にかかりっきりでいた可能性が高いので、まずは、あなたがリラックスできる様に、わたしが絵でも描きましょう - そう…ゴルフ場の気温は23℃で、あなたが練習場に一歩足を踏み入れると、鮮やかな青空と緑の芝生が...

Tsuyoshi Nakao

#329「飛び出せワイリフ!」Adobe Students学生コンテスト特集 | jbstyle. 再登場!

「League of Legends: Wild Rift」とコラボした学生コンテストを徹底解説。人気イラストレーターでコンテストの審査員でもあるjbstyle.さんがライブでイラスト作成のコツを紹介します。 ゲスト:j...

Adobe Education Japan

クリエイティブとテクノロジーの分野で活躍できる学生を育成 ~フルセイル大学

テクノロジーを追い風に フルセイル大学では、エンターテインメント、メディア、アート、およびテクノロジー業界で活躍できる学生を育成するため、各業界のベテランが指導するプロジェクトベースの課程、および早期就職を可能にする短期...

Adobe Education Japan

デジタルリテラシーを学生の競争力に~ウィンストン・セーラム州立大学

ウィンストン・セーラム州立大学は、米国の伝統的黒人大学(HBCU)のトップ10に名を連ねており、1892年の創設以来、学生が自ら世界を変革するために必要な創造的思考や分析的問題解決、創意工夫を育んできた長い歴史があります...

Yoshiki Takeoka

アドビの開発情報をQiitaでお届けします #AdobeIO

開発者の皆様こんにちは、日本のAdobe I/Oブログのチームはこの度、Qiita Organizationを開設しました。これまで、開発に関する情報はAdobe Japan Blogを通してお届けしましたが、今後は、Q...

アドビ カスタマーサクセス

ブランドハブを再構築する電通のコンテンツプラットフォーム「Content Symphony」

Simon Williams サイモン ウィリアムズ(Simon Williams) 2020年10月19日 電通グループの一員である電通インターナショナルは、世界143か国に4万7,000人の従業員を擁し、1万1,00...

Adobe Comms

好きなことで夢中になろう!人気スマホゲーム「ワイルドリフト」とクリエイティブコンテストを開催!

世界中で1億人がプレイする人気PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」のスマートフォン(iOS・Android)向けタイトル、「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のリリースに合わせて、Adobe Stud...

Takashi Iwamoto

hamko「Illustrator iPad版・便利なリピート機能&4つのおすすめポイント」

2020年10月20日にリリースされたAdobe Illustrator iPad版。 ベクターベースのオブジェクト編集というアプリの特徴はそのままに、タブレットならではの操作性によって、アートワークを直接触っているかの...

アドビ カスタマーサクセス

オンラインビジュアルワークショップのススメ

みなさん、こんにちは。 アドビでプロフェッショナルサービスを提供しているコンサルタントの山田と申します。 プロフェッショナルサービスチームでは、アイデアや構想をカタチにするワークショップを多数行っており、様々なお客様のテ...

アドビ カスタマーサクセス

そのビジュアル、ホントに効いてますか?

何かを実現したい。そのためには、周りを巻き込んでいかなくてはなりません。だから、毎日考えて、書いて、説得する。もっと、わかりやすく。みんなが納得して「そうだ、それでいこう!」と賛同してもらえるように。 だから、文章を磨く...

Adobe Comms

アドビのCEO 、シャンタヌ ナラヤンが「SoftBank World 2020」の特別プログラムに登壇! DX成功のポイントを語る

新型コロナウイルス対策を契機に、企業のみならず、社会全体のデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速しています。こうしたなか、2020年10月29日(木)にオンラインで開催された「SoftBank World 202...

Adobe Comms

クリエイティビティとコラボレーションが交わるところ:Creative Cloudのコラボレーション新機能をピックアップ #CreativeCloud #AdobeMAX

クリエイターはそもそも、さまざまな状況への適応を常に要求される職業ですが、その傾向は以前にも増して顕著になっています。昨今では、どんなプロジェクトであれ、遠隔地のパートナーとのコラボレーションを強化すること、そしてそのた...