業務

テクノロジー

Adobe Comms

Creative Cloudの新製品と新機能で「クリエイティブルネッサンス」を支える

ここ数カ月の混乱は、クリエイティビティの大きな進化につながりました。アドビは、 Adobe Photoshop、Adobe Lightroom、Adobe XDなどのアプリで、ユーザーがより効果的に学習し、共同作業をし、...

Adobe Comms

アドビのビデオパートナー企業が提供するリモートワークでのコラボレーションを支援するソリューションをご紹介します。

Adobe Creative Cloudアプリと組み合わせて、ビデオ制作ワークフローを強化する数々のテクノロジー(ワークステーション、仮想化システム、アセット管理ソリューション、コラボレーションソフトウェア、ストリーミン...

安西 敬介

Adobe Experience Cloudの戦略を解説

先日、Adobe SUMMITが実施されました。今回は昨今の状況もあり、全てがオンラインでの開催です。日本語キャプションも付いていますので、ぜひご覧頂ければと思います。 さて、このエントリでは、このオンラインで公開された...

Adobe Comms

子どものプリント、9割のママが「自分で管理している」実態 7割強が「家族と共有の必要性アリ」と回答【パパママ必見】無料アプリで始める令和時代のデジタル管理術

子どもが学校から持ち帰ってくるお便りなどのプリント整理に困っている方も少なくないと思います。油断するとすぐに溜まってしまうプリント。こうした資料整理の悩みは、アプリを使えば簡単に解決できるのをご存知でしょうか? 外出先で...

澤田 諒介

Google Chrome 80 から始まるsamesite属性に対する Adobe Experience Cloud の対応について

Google Chrome ではGoogle Chrome 80(2020年2月を目処にリリース予定)から3rdパーティ cookieの取り扱いが大きく変わることがアナウンスされております。 Google Develop...

Takuya Asako

はじめてのAdobe I/O Runtimeアクション
– 開発準備編 #AdobeIO

いつもAdobe I/Oブログをご覧いただきありがとうございます。 前回のブログ、Adobe I/O Runtimeの紹介では、Adobe I/O Runtimeの機能と、Adobe I/O Runtimeを使用するメリ...

Adobe Comms

アドビ、Adobe Experience Platformの AIによるパーソナライゼーション機能を強化

今日、ブランド企業にとって、ビジネスの主戦場は消費者に関連性の高い体験をタイムリーに提供することで関心を喚起することにあります。今日の消費者は以前よりもはるかに多いチャネルにアクセスでき、それぞれのタッチポイントでパーソ...

Reiko Tanaka

優れたデザインを科学する | 実験が最も貴重なデザイナーツールである理由

アドビの「Design is Power」プログラムでは、このような記事の他にも様々なリソースやアイデアをデザインリーダーの皆様にお届けしています。 受賞歴を持つ3人の科学者の仕事を紹介しながら、どうすればデザイナーが科...

Adobe Comms

アドビ、コンテンツ作成におけるクリエイターとマーケターの共同作業を効率化する「Adobe Asset Link」の新機能をリリース

デジタルアセット管理(DAM)基盤Adobe Experience Manager AssetsがInDesignから直接編集可能に 印刷とデジタルメディア向けのページデザインとレイアウトソフトウェアAdobe InDe...

Adobe Comms

アドビとIBM iX、パートナーシップ拡大により、企業の強力で一貫性ある顧客体験の設計をサポート

Adobe XDを用いた新たなDesign Systems as a Serviceにより、デジタル製品のより迅速に市場投入が可能に ビジネスにとってデザインは、一段と競争上の差別化要因となってきていますが、顧客の期待値...

Adobe Comms

日本航空が世界中の旅行者をターゲットとしたデジタル広告を配信

日本航空が世界中の旅行者をターゲットとしたデジタル広告を配信 「おもてなし」という日本語は、英語の「ホスピタリティ」を意味する言葉です。そしてこのコンセプトは、日本航空(JAL)ではお客さまに最高のサービスを提供するとい...

Adobe Comms

Adobe Analytics:これからの10年

アドビはちょうど10年前(2009年)、Adobe Photoshop CS4を発売し、顧客は最新の補正パネルや、3D オブジェクト操作などの機能が搭載された、明るい青色の箱の中に収められたこの製品を手にしていました。当...