トピックス

Adobe I/O

Mason Zhang

Adobe I/O Runtime の紹介 #AdobeIO

この投稿では、Adobe I/O Runtime について簡単に紹介します。Adobe I/O Runtime は、Adobeが提供するサーバーレス環境です。Adobe I/O Runtime は、Adobe Cloud Platform ...

Yoshiki Takeoka

Adobe XDプラグインのソースコードの解説 #AdobeIO #XDPlugin #AdobeXD

新しい仕様をご確認ください 2019/3/8に本稿で紹介しているmanifest.jsonの仕様が新しくなりました。最新の仕様も合わせてご確認いただきますようお願いします。 新しい仕様を確認する 今回はAdobe XDのプラグインに含まれる...

Baiz Yeh

実装で学ぶ Adobe Campaign Standard API – 実装編 #AdobeIO

概要 実装で学ぶ Adobe Campaign Standard API – 開発の準備編で開発の技術要件や開発環境を整えたところで、今回はいよいよ実装に入りましょう。

Yoshiki Takeoka

Adobe XDのプラグイン開発に役立つサイトのまとめ #AdobeIO #XDPlugin #AdobeXD

こんにちは、研究開発本部の竹岡です。 今回はXDのプラグインを開発するにあたって必要になる開発者向けのサイトをご紹介します。 XDは初めての方でも簡単に使いこなせるツールで、アプリケーションやWEBサービスのUI/UXのデザインなどの現場で...

Adobe Experience Cloud

アドビがオープンソースへの貢献度をさらに向上

今日、オープンソースはソフトウェア開発に欠かせない要素となっている。アドビにおいても、ソフトウェアエンジニアリングの必需品として扱われてきたが、Magentoの買収により、オープンソースはアドビのソフトウェア戦略にとってこれまで以上に重要な...

Masatoshi Kawachi

Adobe Symposium 2018 – SNEAKS の舞台裏から #AdobeIO #AdobeSymp

コンテンツ SNEAKSとは ビデオ広告AI マスタープラン パーフェクトジャーニー マーケティングVR SNEAKSとは Adobe I/O デベロッパーブログを読んで頂き有り難うございます。去る9月4日、5日、グランドプリンスホテル新高...

Baiz Yeh

実装で学ぶ Adobe Campaign Standard API – 開発の準備編 #AdobeIO

コンテンツ 概要 技術的な要件 インスタンスの準備 必要なユーザーアカウントと権限 公開鍵証明書の作成 Adobe Campaign 連携の作成 セキュリティ サマリー 今後連載のシナリオ その他のトピック

Yoshiaki Nagayasu

Adobe Sign SDK (JavaScript)の紹介 #AdobeIO

はじめに 2018年6月、Adobe Signの機能強化と機能改善が行われました。新たな機能の説明はAdobe Signリリースノートを参照してください。また機能強化に伴いAdobe Sign REST API Versionも5から6に更...

Masatoshi Kawachi

Adobe Experience Cloud の紹介 #AdobeIO

Adobe は Photoshop や Illustrator などのクリエイティブツールを提供する Creative Cloud ソリューション、 Adobe Acrobat DC や Adobe Sign などのドキュメントワークフロー...

Eiichi Fukushima

Adobe Stock API: Stock REST APIリクエスト #AdobeIO

この投稿について Adobe I/O デベロッパーブログを読んで頂き有り難うございます。Adobe Stockにフォーカスをあて、数回のシリーズに分けてAdobe Stock APIの概要・導入方法・機能説明・APIリクエストの方法を紹介し...

Yoshiaki Nagayasu

Adobe Sign APIの紹介 #AdobeIO

Adobe Signはアドビが提供する電子サインソリューションです。面倒な書類や契約書の電子サインプロセスを一括管理することで最適化、最短化することができきます。 Adobe Sign APIsは、Signソリューションが提供する機能をアプ...

Hiroshi Orihara

Adobe SUMMIT 2018 に行ってきました #AdobeIO

この投稿について いつも Adobe I/O デベロッパーブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。 …ですが、今回は Adobe I/O からは少し離れまして、2018年3月25日から29日までの5日間、アメリカのラスベガスにて...