トピックス

UI / Web デザイン

akihiro kamijo

デザイナーと開発者のコラボレーションを改善する5つの原則 | アドビUX道場 #UXDojo

人は、一歩ずつ前進できる学び方を好むものです。私はデザイン関連の出版物に関わる編集者ですが、「開発者への引継ぎを完璧に行うための10のステップ」や「デザインドキュメント作成の際にすべきことと避けるべきこと」といった記事を...

akihiro kamijo

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第51回 ブーリアングループで複雑なシェイプをつくる

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、ブーリアングループを使ってシェイプをつくる方法に関連する4つのツイートを紹介し...

akihiro kamijo

デザインシステムにおけるUXデザイナーの役割 | アドビUX道場 #UXDojo

「デザインシステムはペットのようなものです。一匹欲しいと思うだけなら簡単ですが、実際に飼うとなれば大きな責任がのしかかります」と、デザイン戦略のリードを務めるアプルヴ・レイは言います。 「デザインシステムができ上がって間...

Tsuyoshi Nakao

#304 Adobe XD 注目のプラグイン 2020春

AdobeXD の作業効率化や外部ツール連携などを可能とするプラグインが多数ありますが、最近海外でも注目のものをいくつか紹介します。 ▼関連リンク Adobe XD 検定(ベータ)リリース!XDの理解度を自己診断しよう

akihiro kamijo

Adobe XDをもっと使いこなすヒント! 第50回 スマートガイドを使う

この連載では、Adobe XDを便利に使うための様々なテクニックを、Adobe XDチームのツイートからピックアップしてご紹介します。今回は、オブジェクトの配置に便利なスマートガイドに関連する3つのツイートを紹介します。...

akihiro kamijo

現状に満足していますか?これから始まるデザインの本当に重要な仕事 | アドビUX道場 #UXDojo

2003年5月、ジョージ・W・ブッシュ大統領は空母のデッキの派手な旗の下に立ち、イラク戦争の「ミッション完了」を大胆に宣言しました。実際にはそれから10年たっても、米軍はますます勝ち目の薄い戦争を続けています。空母の上の...

佐藤実可子

Adobe XDでモバイルファーストのWebデザイン入門 第6回: XDからの画像書き出しと、リモートの相手とデザインを共有する方法

前回は、作成した静的なデザインに、ページ遷移やホバーをはじめとする動的な表現を追加する手順を紹介しました。今回は、できあがったデザインをXDの共有機能を使ってチームのメンバーやクライアント、そして開発者に共有する方法と、...

akihiro kamijo

「ビジュアルデザイン」がユーザー体験の中で持つ役割 | アドビUX道場 #UXDojo

人は表紙を見て本を判断することがあります。これは他の多くのものにも当てはまります。デジタル体験も例外ではなく、ユーザーの体験に対する印象は、デジタル製品のビジュアル次第で変わります。「美的ユーザビリティ効果」は、人々が美...

akihiro kamijo

世界的なパンデミックの中で、行動変容のためにデザイナーができること | アドビUX道場 #UXDojo

Mad*Powで行動変容デザインのバイスプレジデントを務めるエイミー・ブヒャー博士は、彼女が関わるデザインプロジェクト全体に行動変容の原則を適用しています。彼女は、行動変容についての著書Engaged:Designing...

akihiro kamijo

危機の時代に必要な「良いサービス」をデザインするために | アドビUX道場 #UXDojo

危機は地域社会を一つにします。COVID-19パンデミックが世界に広がり始め、各国がロックダウンを余儀なくされたとき、英国政府の土地設計・計画担当ディレクターのルー・ダウンは行動を起こすことを決意しました。ダウンは、デザ...

akihiro kamijo

ワイヤフレームに注釈を付けることの様々な利点 | アドビUX道場 #UXDojo

Webは動的で変化する媒体です。静的なドキュメントでデザインのコンセプトを明確に伝えるには、ステークホルダーに判断の根拠となった背景や状況を説明する必要があります。 注釈を使用すると、インタフェース要素が特定の場所に配置...

akihiro kamijo

ユーザーをもっと理解するために。UXデザインにおけるストーリーボードの役割 | アドビUX道場 #UXDojo

デザイナーとして明確に理解すべきことのひとつは、「デザインしている製品やサイトを人々がどのように使うことになるか」です。視覚的コミュニケーションツールであるUXストーリーボードを使うと、ユーザのニーズを把握して、望ましい...