世界環境デーに「Tweet For Good」キャンペーンを実施 #AdobeDC

Document Cloud

3億3500万平方キロメートルの海洋。¹ 230万平方キロメートルの森林。² 山脈、湿地、砂漠。地球は広大で、あまりにも多くの問題があり、個人が影響を及ぼせそうな実感はなかなか持てません。しかし、さらに規模の大きい、問題になりうる統計データがあります。70億人――この地球上にいる人間の数です。

世界環境デー

今年、国連環境計画(UNEP)は6月5日(金)の世界環境デー(World Environment Day)を記念し、「#7BillionDreams」(70億人の夢)をテーマに選びました。世界の人々の夢が結集したとき、私たちは地球に良い影響をもたらす圧倒的な力を生みだせます。

アドビは、紙の消費量や無駄の削減に役立つ製品を提供することで、サステナビリティ(持続可能性)という夢を実現しつつあります。紙に印刷するという皆さんご自身の習慣が環境に及ぼす影響についてお知りになりたければ、Adobe Green Meterをご利用ください。この算出プログラムを使うと、私たちの現在の紙使用習慣を少し変えるだけで、環境への影響を大幅に軽減しうることがわかります。

Tweet For Good」キャンペーンに参加しよう

アドビでは環境保護に積極的に取り組んでおり、世界環境デーにあたり「Tweet For Good(ツイート・フォー・グッド)」キャンペーンを実施します。ぜひ皆さんもご参加ください。世界環境デーである6月5日に、当社は1ツイートあたり7ドル、総額で最大1万ドルをコンサベーション・インターナショナルに寄付することをお約束します。

皆さんの夢は何ですか? 65日にハッシュタグ「#CreateChange」をつけてツイートしてください。アドビはコンサベーション・インターナショナルに7ドルを寄付します。

リサイクルを心がけることを約束する、近所の美しい自然を守るという夢をシェアする印刷に責任を持つなど、どんな夢かは、あなた次第です。皆さんのツイートに影響を受けて、他の人たちも、地球をより健全で幸せな惑星にするための夢をシェアしてくれることでしょう。Adobe Green Meterを使ってヒントを得たり、UNEP Dream Teamの宣言を読んだり、他の人たちの発言に耳を傾けたりして、あなたの誓いを考えてみてください。夢が大きすぎたり、小さすぎたりすることはありません。皆さんの誓いが寄付に繋がるよう、ツイートする際には忘れずにハッシュタグ「#CreateChange」をつけてくださいね。

コンサベーション・インターナショナルについて

コンサベーション・インターナショナル(CI)は、人類と地球上のあらゆる生物の長期的利益のために、自然を保護し、尊び、大切にする非営利組織です。CIは世界が直面している環境問題の解決策を見つけるべく、遠隔地の村々から大統領や企業の社長・CEOのオフィスにいたるまで、さまざまなレベルで活動を行っています。コンサベーション・インターナショナルでは全世界の複雑な問題への意識向上にAdobe Creative Cloudを活用しています。詳しくはこちらをご覧ください。

CIへの寄付は、南米のギアナ高地の保護など、世界各地の重要な保全事業に利用されます。

¹ EOEarth.org
² Nature.org

POSTED ON 2015.06.4