全く新しいAdobe Premiere Rush CCで、どこにいてもオンライン動画の制作と共有が可能に #AdobeMAX #PremiereRush

Creative Cloud Video

本日、6月にプレビュー公開したProject Rushの正式名称と新アプリの提供開始を発表いたします。Creative Cloudの新しい一員となるアプリの名前はAdobe Premiere Rush CCです。

Premiere Rushは、オンラインコンテンツの制作と共有をこれまでになく簡単にする、初のオールインワンかつクロスデバイスのビデオ編集アプリです。デスクトップとモバイルで使えるこのアプリケーションは、すべてのプロジェクトと編集内容をクラウド上で自動同期できます。つまりどこでも、どんなデバイスでも作業ができるのです。Premiere Rushの特長は以下の通りです。

  • 直感的使用できるオールインワンのアプリケーション:Premiere Rushは、動画撮影から直感的な編集、カラーおよびオーディオ調整、モーショングラフィックスの活用、SNSへのシームレスな公開までの機能すべてを搭載した、使いやすいアプリケーションです。
  • クリエイティブの柔軟性:シンプルな編集、自由にカスタマイズできるモーショングラフィックステンプレート、カラー調整、Adobe Senseiによる自動ダッキングにより、自分で作りたい作品を高画質な映像と音声で作成できます。これらのクリエイティブな機能はすべてPremiere Pro、After Effects、Auditionに由来するものです。
  • ワンクリックでSNSへアップロード:SNS共有のためのプリセット(YouTube、Facebook、Instagram、Behance)が用意されており、ワンクリックでコンテンツをそれぞれのSNSに自動的に最適化して公開できます。
  • いつでも、どこでも簡単アクセス:スマートフォン、タブレット、デスクトップで一貫性のあるユーザーエクスペリエンスを提供し、別のデバイス上で作成したプロジェクトを、他のデバイスから公開することができます。

「Premiere Rushは、ビデオ編集は複雑すぎて自分にはムリと思っていたビギナーにうってつけのアプリ」YouTuberシェイムレス マヤ

今後の開発計画

6月にPremiere Rushをプレビューして以来、少人数グループにベータ版のテストをしてもらいました。直接対話を重ねることで製品のエクスペリエンスを洗練させつつ、コンセプトの中核に沿った製品ロードマップを作り、ベータ版のフィードバックがとてもポジティブだったため、正式公開に至りました。あらゆる新製品と同様、より良いエクスペリエンスを提供するために、Premiere Rushは今後も学びと開発を交互に繰り返しながら進化しつづけます。今後に向けた取り組みを、いくつかご紹介します。

  • Androidのサポート:Android版は現在開発中で、来年のリリースを予定しています。
  • 速度コントロール:プライベートベータに寄せられた最も多いリクエストは、ビデオを早回ししたりスローにしたりする機能です。私たちもこの必要性を認識しており、次にリリースすべき機能のリストの一番上に速度コントロールがあります。
  • パフォーマンス:ビデオ編集エクスペリエンスを損なうあらゆる要素の排除は優先順位が高く、パフォーマンスの向上に継続的に取り組んでいます。
  • 複数プラットフォームへの対応:各ソーシャルメディアの仕様に合わせたビデオをそれぞれ作るのは、時間がかかります。そんな皆さんの不満を解消するために、Premiere Rushは最初のリリースから複数プラットフォームへの対応をしています。そして、このステップをさらに簡単に実行できるよう改善に取り組んでいます。

このブログ記事をお読みいただいてお分かりの通り、やるべきことはまだまだ沢山あり、Premiere Rushの開発速度は緩みません。Premiere Rushが製品版リリースを迎えるまでの過程において、皆さんからの継続的なフィードバックは不可欠なものでした。Premiere Rushは今、スタート地点に立ちました。ぜひ実際に使っていただき、どのように改善できるかフィードバックをお寄せください。

価格と提供開始時期

Premiere Rush CCはAdobe.comに加えて、App StoreからiOSアプリが入手可能で(Android版は2019年提供開始予定)、お客様のニーズに応じてさまざまなプランで提供します。

  • Premiere Rush CC単体プランの価格は、個人版は月額980円(税抜)、グループ版は月額1,980円(税抜)です。コンプリートプラン、学生版およびPremiere Pro CCの単体プランに含まれ、100 GBのCCストレージが付きます。最大10TBまでのストレージの追加オプションもご用意しています。
  • Premiere Rush CCスタータープラン:デスクトップ版、モバイル版ともにフル機能が無償で使用できます。作成できるプロジェクトは無制限で、3プロジェクトが書き出し可能です。

参考資料


この記事は、2018/10/15(米国時間)にポストされたCreate and Share Online Videos Anywhere with All-New Premiere Rush CCを抄訳したものです。

POSTED ON 2018.10.15