アドビ、オンライン動画の新ツール「Project Rush」発表

Creative Cloud Video

本日、アドビの動画制作ツールに、新たに「Project Rush」が加わることを発表いたします。このブログでは、スニークプレビューをお届けします。Project Rushはオンラインコンテンツを今まで以上に簡単に作成し共有できる、史上初のオールインワンかつクロスデバイスな動画編集アプリケーションです。秘密のベールが外された今、開発チームとしてRushを世に送り出した理由と、製品のユニークな点をご紹介します。

私たちは、この数年間オンライン動画クリエイターの皆さんと対話をし、そこから多くを学び、皆さんが動画によって世界に変革を起こしていることに大きな刺激を受けました。皆さんとともに笑い、プロポーズを祝福し、ルワンダの山岳地帯に分け入ってゴリラの赤ちゃんに遭遇する様子に驚嘆しました。これまでの対話で次のようなことが分かりました。

  • 多忙である。皆さん、複数のソーシャルメディアに投稿するために毎週(もしくは毎日)のようにコンテンツを制作しています。また、コンテンツを制作している人は、ビジネスパーソンであり、冒険家、学生など様々な肩書があり、大抵の場合スマートフォン一つだけでだけを携えて(きっと家族や友人たちもいる中で)外で作業をしています。
  • ありのままである。あなたが共有する動画は、あなた自身の生き方を映し出すもので、フォトジェニックとは言えない瞬間も含むことでしょう。自分のパーソナリティを率直に表現できる動画制作ツールが求められています。
  • 編集機能だけを求めている訳ではない。大切なのは、自分のストーリーを伝え、コミュニティと繋がることです。あなたが学んだことを共有し、あなたのアイデアを表現し、他者から学ぶこと。見栄えがよく目立つコンテンツもとても重要ですが、それだけではないのです。
  • 多くのツールを使用している。撮影、編集、タイトルやサムネイルの作成、などの作業を、すべてひとつのツールだけで実現することはできず、かといってツールを切り替えて使うのは骨が折れることです。
  • そして最も大切なのは、皆さん一人ひとりが、こういった短いリストに収まりきらないほどユニークな存在であることです。
インパクトあるオンライン動画を作成して共有しましょう。ベータ版のお申込みはこちら

私たちは、皆さんの今日の働き方や、現在の動画制作プロセスから生じる問題にずっと耳を傾けてきました。そして皆さんのニーズすべてを満たしながらも、クリエイティビティの邪魔にならないツールを作り上げようと決意しました。その成果がProject Rushであり、素晴らしいオンライン動画を迅速に作成するための以下の特長を備えます。

場所を問わない制作環境

私たちは、皆さんがスマートフォンで撮影した動画をそのままスマートフォン上で編集をするだけでなく、ラップトップで編集したいときもあること、複数のデバイスを使って作業ができるツールを探すのに苦労している声を聞きました。Project Rushはモバイル版とデスクトップ版があり、コンテンツは自動的にクラウド上で同期されるため、スマートフォンやタブレットで編集を始めた動画をラップトップで開き、さらに編集を進めることができます。Rushの編集機能はモバイル版とデスクトップ版でまったく同じなため、制作に使うデバイスによってクリエイティブ機能が制限されるようなことはありません。

オールインワンの作業

今まで複数のツールを使い分けながら動画制作をされていたと思いますが、私たちのゴールはそれを1つで完結させることです。Project Rushを使った撮影は、他のアプリと同レベルの操作性を提供し、動画の編集、フィルターの適用、オーディオの最適化もすばやくでき、柔軟にカスタマイズができるタイトル(アドビではモーショングラフィックステンプレートと呼んでいます)も多数用意されています。そしてソーシャルメディア共有用のサムネイル画像の作成、スケジュール投稿の設定、複数のソーシャルメディアへの投稿はワンクリック完了です。これらすべてがRush一つで出来るのです。

動画の見栄えも聴きごたえもレベルアップ

アドビは、長い間プロの動画編集者のための製品作りをしてきました。そこで培った経験をすべて投入し、Rushという新ツールとして提供いたします。例えば、思い通りのルックに簡単に動画を調整できるフィルターと、より高度なカラー編集機能には、Premiere Proに搭載のカラー補正機能が活用されています。低品質のサウンドが完璧な動画を台無しにしてしまうことがあるのは周知の事実ですが、オーディオの調整は一筋縄ではいかないこともあります。RushはAuditionに搭載の機能を活用し、動画内のオーディオを自動検出してワンクリックでBGMの音量を調整(ダッキング)することができるので、バックグラウンドノイズを抑制しながらサウンドのクオリティを簡単に向上できます。

タイトル制作の柔軟性

さえない、古い、柔軟性のないタイトルテンプレートが好きな人はいないでしょう。Rushには、ストックメディアサービスであるAdobe Stockが統合されており、そこには新しいモーショングラフィックステンプレートが常時追加されています。Rushから利用できるモーショングラフィックステンプレートはすべて、Premiere ProAfter Effectsを使うアーティストによって、クリエイター向けにデザイン、アニメーション付けされたものです。これらテンプレートは自由自在にカスタマイズできます。

ソーシャルメディアを重視

すべてのソーシャルメディアは等しく重要で、それぞれが独自の規格を持っています。一つの動画を複数のプラットフォームに共有するためには、複数のバリエーションを作る必要がしばしばあり、それにはとても時間がかかります。私たちは、皆さんがお使いの様々なソーシャルメディアに最適化した動画バージョンを簡単に作れることを主眼においてRushの開発を進めています。

このブログを通じて、皆さんにもProject Rushの誕生の喜びを共有できたのではないでしょうか。開発チームにとって、ここまでの道のりはとても楽しいものでしたが、この旅はまだ始まったばかりです。Rushは皆さんなくしては生まれて来ることはありませんでした。ぜひベータテストにお申し込みいただき、Rushを実際に使ったフィードバックをお寄せください。皆さんがどう思われるか、その声を聞かせせていただくことをとても楽しみにしています。

この記事は2018/6/19にポストされた Introducing Project Rush: A New Way to Create and Share Online Videoを抄訳したものです。

POSTED ON 2018.06.19

Products Featured

  • Premiere Pro
  • Premiere Rush

Tags

タグはありません