アドビWeb制作ツールチームの製品マネージャー:ライアンからのメッセージ

Creative Cloud

ライアン(Ryan Stewart)は、アドビの「Design & Webチーム」でWeb制作ツールを担当するシニア製品マネージャーです。Adobe MAX 2015の会場から日本のユーザーに向けたメッセージ(英語)をご覧ください。

ライアンの自己紹介(25秒~)

ライアンはアドビ本社でDreamweaver CC, Brackets, Muse CCの3製品を担当する製品マネージャーです。Web制作の分野でアドビがユーザーに貢献できるよう頑張っています。

今力を入れているものは?(43秒~)

レスポンシブデザインに力を入れています。Dreamweaverには6月のアップデートでBootstrapに対応したライブビュー等を搭載しました。Museのこの秋のアップデートでは、自在なレイアウトの可能なレスポンシブサイト構築機能が搭載される予定です。

Comp CCにカンプのアイデアをメモ(1分25秒~)

Comp CCの登場でWeb制作にもモバイル活用の道が開けました。手元でComp CCにレイアウトのアイデアをスケッチしておいて、後からMuseに取り込んでサイト制作をするといったワークフローが可能です。

その他のAdobe MAX 2015関連記事

POSTED ON 2015.11.5